2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  外へ、旅へ、    2007.08.05


カメラマガジンNo5

巻頭8ページ、加納満氏の作品にノックアウト。
ツァイスのNEWレンズ18mm/4ZM、21mm/4.5ZMによるものです。

氏をもってしても一週間練習にあてたというのですから、
超広角の難しさは推して知るべしですね。

これらの作品を見てレンズの購入を決めた人は50人は下らないでしょう。(?)

さて、加納さんと言えば個人的には上の写真右にあるお姉さんが片足を上げたやつ。
『AOYAMA』というタイトルで、フォクトレンダー250周年記念モデル
(BESSA-R2M(R3M)+ HELIAR Classic 50mm F2)のカタログを飾った作品です。

この写真を目した瞬間、Oh!ぐれーと!!と舞い上がってしまったのです。
もちろんカタログをお持ち帰りしたことは言うまでもありません。

そんな私の気持ちを察してか、M3探しに中古ショップを徘徊している折、
なんと「アカサカカメラ」にこのオリジナルプリントがあったのです。加納さんのサイン入りで。
なぜか店の奥の方の目立たぬ場所に飾ってありました。

さすがに「これ下さい。」とは言えませんでしたが、出会いってあるんですね。
この『AOYAMA』のような場面にも出会ってみたいものです。撮れないでしょうけど・・・。^^

♪人気blogランキング♪ ←よろしかったら投票お願いします。

Photo Blog
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pictbox.blog3.fc2.com/tb.php/906-71204141
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。