2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  カメラがもたらす影響    2007.07.12

MP summicron35mm 400TX

「旅するカメラ3」(著者:渡部さとる)にこんな一文がありました。

「写真家のハービー山口さんが同じようなことを言っていた。
『ライカだと人物が見えてきて風景が見えないんだよ。風景オンチになってしまう。・・・・略』」

前後をかなり省いたのでわかりにくい引用になりましたが、
要は、カメラを変えれば見るものも変わる。写す写真も変わってくるということです。

私の場合もまったくその通りで、ライカで茜色に染まる夕焼け空を撮ろうとか、
四季折々の日本の自然美を撮ろうとか、そういう発想は出てきません。 ^^

もちろん何を撮ったっていいのですが、このツールによる精神的影響は
無視できません。

それにライカを持っていると向こうから声を掛けられる場合があります。

「すごいカメラだね。」とおやっさんに見つかる。
これくらいの年代の人ってみんなライカを知っているような気が・・・・。 ^^;

「この街はモノクロで撮るといいよ。」
「もちろんモノクロが入ってます。記念に一枚撮らせて!」

一度は逃げた(笑)おかあさんを呼び戻し、ふたりの笑顔が完成しました。
この日撮ったどの街並み風景写真よりも満足なのです。そしてライカらしいのです。

♪人気blogランキング♪ ←よろしかったら投票お願いします。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pictbox.blog3.fc2.com/tb.php/883-6dd9b9b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。