2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  決意のバルブ?    2006.12.12

OM-3 21mm PRO400 新宿界隈

昨日のエントリーでOMは低速シャッターが1秒までしかない
と書きましたが、絞り込んでなおかつそれ以上露出を与えたい
場面が登場。

無理して撮るまでもないんですが、月、高層ビル、電飾が
いい感じで配置。ボディには広角が付いているし、
ファインダーを覗くと測ったようにビルがすっぽり納まっています。

どうせフィルム余るだろうし、試しに・・・・。 (判断基準はこの程度か!?)

F8の1秒ではハイライト部はいいが、
ビルのディテールが夜空に溶け込んでしまう。(だろう)
かつ、1秒ではヘッドライトの光跡が中途半端になる。(だろう)
かといって絞りを開けるとシャープさが損なわれる。(だろう)

だろう、だろう、とダメ出しのオンパレードだったので、
バルブ撮りを決意! (決意ってねぇ・・・・)

OMに液晶の情報表示があって、バルブ時間をカウントしてくれて、
おまけにライトまで付けてくれる・・・・・、ワケがない。

更に自分の腕時計はアナログで暗くて読めない。

ということで消去法の結果、
絞りをF8にセット、 イチ、ニィ、サン、シィ と数えてみました。
たぶん実測3秒くらい。(笑)
自分がシャッター速度になったのはこれが初めてです。

結果、ネガはいい感じの濃度で仕上がっていました。
昼間の1/250秒と1/125秒はかなり差がありますが、
このくらいの暗さになると1秒の差もたいした問題じゃなさそうです。^^

こういうお遊びで得たデーターって、意外と記憶の定着率がいいんですよね。

「使い道が頻繁にないだろ」 って声が聞こえますが・・・・。orz

カメラに "撮ってもらった" というより、自分で "撮った"
という感触が残るのは確かです。 

♪人気blogランキング♪ ←よろしかったら投票お願いします。

街角スナップ写真
オリンパスOM
Street Shooter
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pictbox.blog3.fc2.com/tb.php/680-0830eb9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。