2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  フルマニュアル    2005.08.29
今やカメラといえばデジタルを指すのではないかと思われる世の中、
新宿、銀座界隈の中古屋さん巡りに汗を流していた管理人です。

とうとうここまで来ちゃいました。
バカの極みとしか言いようがありません。

機械式一眼レフ、OLYMPUS OM-3



マニュアル機を買うにあたってニコンのFMと悩んだんですが、
同僚の持っていたOM-4を貸してもらったら最後、
これだぁ!と思いました。

まず、小さい、軽いのです。
そして、無駄のない洗練されたスタイルのボディは、
体脂肪をとことんまで削り落としたアスリートのよう。
まぁ普通に言うと、"かっちょいい" と思ったのです。^^

OMシリーズは、一眼レフの三悪 「大きい、重い、うるさい」
を徹底的に追放したカメラで1972年世に出ました。

OM-3は、OM-1の後継機で、1984年誕生。
機械式シャッターで、低速時の「ジー・・・・」
っていう音がなんともグーなんです。
ちなみに、OM-2、4の偶数機は電子式シャッターです。

レンズは1本目として50mmF1.8を購入。
28mmも物色中ですが、しばらくはこれ1本でいいかなと思ってます。

オリンパスは既に銀塩から撤退しているので、
交換部品などのことを考えると大事にしなければと・・・。

典型的自己満足のエントリーになってしまいましたが、
最後まで読んで頂きありがとうございます。

♪人気blogランキング♪ ←よろしかったら投票お願いします。

↓ もう一言だけ



内蔵露出計の電池、新しいやつ付けてくれたんですが、
取っちゃいました。 アハ^^

これでカメラは何もやってくれませんし、ヒントもくれません。
フィルム装填から取出しまで
正真正銘のフルマニュアル機です。

電池切れの心配は無用になりましたが、
失敗増産の可能性が右肩上がりで上昇しました。

ワタクシ、やっぱりおバカさんだと思います。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://pictbox.blog3.fc2.com/tb.php/228-0aa22beb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。